• 店長 松本

充電式補聴器

基本的なお話ですが、補聴器は電池で動きます。

電池交換が必要な補聴器に対して、充電式補聴器というものが各メーカー出揃ってきました。

タイプ的に大きく2種類に分けられます。

内蔵型のリチウムイオン電池タイプと、交換型ハイブリッドのZパワータイプです。


リチウムイオン電池は「フォナック」「シバントス」「GNリサウンド」が採用しており、スマ―トフォンにも使われているバッテリーで、繰り返し充電に強く使用時間はメーカーや機種によってバラつきがありますが、メーカー発表では1回のフル充電で約19時間~30時間連続使用可能とのことです。内蔵電池の寿命は約5年間だそうです。


Zパワーは銀亜鉛充電池で「オーティコン」「ワイデックス」「スターキー」が採用しています。充電時は電池蓋を閉じたまま充電器に差し込むだけで充電できるところは、リチウムイオンと変わりませんが、充電が途中で切れたときに従来の使い捨て電池と入れ替えて使えるという意味で、ハイブリッドと呼ばれています。こちらはフル充電で約25時間でほとんど変わりませんが、電池寿命が約1年で買い替える必要があります。


それぞれ一長一短がありますので、使われる方の状況や視力の状態、手先の状態などを考慮の上選ばれるのがよいかと思われます。


ぜひご相談ください。。

シグニア充電式 Motion Charge&Go Nx

12回の閲覧

CopyrightⒸ2019

kikoeru3939.com

All Right Reserved

​078-990-3314

Tel

078-990-3939

Fax