top of page
  • 執筆者の写真店長 松本

湿気の多い時期のお手入れについて

湿気の多い梅雨の時期。電子精密機器である補聴器にとっては嫌な季節であります。

最近の補聴器はIP68とかナノコーティングとか防水・防塵性能が備わっていますが、実は完全防水とは異なるため湿気や水没による故障はあり得るのです。


多くのメーカーでは補聴器のお買上時に、付属でシリカゲル入りの乾燥ケースが付属されていますが、一部充電式補聴器においては乾燥ケースの付属を廃止されているケースもあるようです。

またお客様によっては乾燥剤(シリカゲル)の交換や電池を外してケースに入れたり、充電式補聴器だと充電はしなくていけないし、いつ乾燥させればいいのか、などのお声も聞かれます。


そこで今日は乾燥剤の交換不要な2種類の電気式乾燥ケースをご紹介いたします。


①パーフェクトドライラックス \9,900(税込)

 30分間温風で急速乾燥しその内同時に5分間UV除菌を行います。

 タイマーで自動的に終了しますので、簡単お手軽でしかも清潔に保てます。


②ドライキャップUV2.1 ¥8,800(税込)

 120分間の対流エアフローで乾燥その内4分間UV除菌を行います。

 同じくタイマーで自動的に終了します。

 充電式補聴器を充電しながら乾燥させることができるので、充電・乾燥・除菌を一気に

 行うことができて便利です。


大切な補聴器の予期せぬ不具合や故障を少しでも減らすために、ぜひ日頃のお手入れを欠かさぬようお願いいたします。

なお、上記2機種の電動乾燥機は店頭に在庫がありますので、いつでもお問い合わせくださいませ。


#補聴器

#補聴器乾燥ケース

#補聴器専門店

#補聴器のお手入れ


パーフェクトドライラックス



ドライキャップUV2.1

閲覧数:3回0件のコメント

留言


bottom of page