• 店長 松本

片方の耳が聞こえない時の補聴器

「一側性難聴」という言葉があります。片方の耳の聴力がもう一方と比べて極端に低下している状態のことを言います。


騒がしい中での聞き取りが苦手だったり、聞こえない側からの車の接近がわからない、そして最も困るのは聞こえない側からの呼びかけに反応できず、悪気はないのに無視していると思われてトラブルになるなど、お悩みの相談を受けることがあります。


解決方法としては、①聞こえない方の耳に聴力が残っている場合は補聴器をつけてみる。

②聞こえない方にクロス補聴器をつけて、電波で聞こえる耳につけた補聴器へ届けて聞く。

の2通りがあります。

①の方法は一般的に語音明瞭度(言葉の理解度・ハッキリ度合い)の点で難しいケースが多く、クロスでうまくいく場合が多く見受けられます。


この度フォナック社から好評発売中の「パラダイス」シリーズから新たなクロス補聴器が登場しました。

聞こえが自然できれいな音と評判のパラダイス専用のクロス補聴器となりますので、今まで以上に様々な環境で快適な聞こえをご提供できると思います。


補聴器センターめいりょう カインズ西神南店で充電式のクロス補聴器の試聴・貸出しが出来ます。この機会に一側性難聴でお困りの方は是非一度ご相談にお越しください。

お試しや貸出は無料ですのでお気軽にどうぞ!

#一側性難聴

#クロス補聴器

#片耳が聞こえない

#フォナックパラダイス

#補聴器専門店



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示