• 店長 松本

通信販売の補聴器は?

新聞の広告欄などに通信販売の補聴器や、補聴器まがいの集音器が安く販売されていることがあり、「あんなのはダメなの?」などとご質問をいただくことがあります。


通信販売では聴力を測りませんし、ましてや調整もしてくれませんので、その分色んな意味でコストがかからず補聴器(集音器)本体も簡素に作られています。

今までに述べたように、補聴器は使う方のお聞こえに合わせた調整(フィッティング)がとても重要なのです。

また故障したときの修理体制や、日々のメンテナンスなどもほぼ不可能と言ってもいいでしょう。


二つしかない大切な耳です。

補聴器の専門家である認定技能者のいる店で、きちんと相談しながら合わせるようにしましょう。


次回は「補聴器と集音器の違い」についてお話させていただきます。


オーダーメイド耳あな型補聴器

15回の閲覧

CopyrightⒸ2019

kikoeru3939.com

All Right Reserved

​078-990-3314

Tel

078-990-3939

Fax